今日は雨降りで、一日デスクワーク。
と思っていたら、現場へ行っていた嫁から緊急TEL。
「ガレージのドアが壊れてるよ!」
「???」

さっそく、軽トラを飛ばして急行してみると、たしかにドアのヒンジが飛んでいた。
なぜ?
そういえば、昨日、ドアを開けっぱなしにして忘れてたっけ……。
ドアの重量が結構あるので、風の力でヒンジが飛んだのだろう。
というか、大型のヒンジを付属の貧弱なネジ(20ミリ程度)で留めていたのが、そもそもの間違いだったのだ!
今度は、すべてのネジを90ミリのロングビスに交換して、完璧に補強してやった。

IMG_6036.jpg


一緒に手伝ってくれた息子が、「屋根の壁(妻壁のこと)は、いつふさぐの?」
そういえば、ここのところ作業が止まっているなぁ。
妻壁の仕上げはどうしようか?
理想は一面ガラス張りなのだが、作業的に大変そうだ。
例のツインカーボでもいいのだが、これだと磨ガラス状態になって、ロフトからの眺望が損なわれてしまう。
アクリル板ならなんとかなりそうだが、耐候性はどうなんだろうなあ?