本日も夕方から、房総のアジ釣り場へ。
いつもは撮影を兼ねたり、初心者に教えながらの釣りでしたが、今回はひとり真剣モードで釣ってみました。
夕方の17時少し前から、18時までの約1時間勝負。
釣り方はサビキ釣りです。

開始直後はアタリも出ませんでしたが、シャクリのあとでスローに仕掛けを落としていくパターンにしてからは怒濤の入れ食い。
こんな状況では、高速の手返しをトラブルなくすることで数を伸ばせます。

私は細ハリスを使っているので、最初は7本あったサビキバリがプチプチと切られて最後は2本になってしまいましたが、それでも食いは止まりません!

魚を並べて撮影するのは好きではないですが、仕事上の証拠写真として最後に撮ってみました(結局撮影してますね〜)

サイズは小さくなってきているものの、数はまだまだ釣れます。
このあと全部さばきましたが、手が脂でベトベトになるほどタップリ乗った金アジでした。
IMG_1925