この春、2冊の釣り本を出します。
 
一冊目は、山と渓谷社さんから『釣りの結び完璧BOOK』。
釣りの仕掛けを作るとき絶対に必要なのが、釣り糸を結ぶ技術です。
現在ではYouTubeなどで結びの動画を見ることもできますが、この本では「動画よりもわかりやすく!」を目指しました。
具体的には、糸を結ぶときの「指の動き」をイラスト化し、必要に応じて指の中に隠れる糸の状態もわかるようになっています。
スクリーンショット 2019-04-08 10.00.14
すべての結びの順を追って写真撮影し、それを元にイラストを描いているのでメチャクチャ手間がかかりましたが、とてもわかりやすい本になっていると思います。
掲載しているのは、厳選した実践的な結び50種類以上。
本屋さんの釣りコーナーでこの黄色い本を見かけたら、ぜひ手に取ってみていただけるとうれしいです。
(Amazonでも本日からの発売のようです)




そしてもう一冊は、これからの季節にピッタリの「水辺の遊び&釣り遊び」の本。
磯遊び、里川探検、アナジャコやマテガイ捕り、エビセン作り、投網の楽しみ方、ウナギ釣り、アユのエサ釣り、釣った魚で天丼料理など 、おもしろ釣り遊びが満載です。
こちらは発売まであと2週間ほどかかりそうなので、またあらためてご紹介させていただきますね!