昨日は、巨匠お三方と芦ノ湖へ。
以前は、この時期には必ず芦ノ湖に家族で出掛けて、湖尻のコテージに泊まりながらニジマス釣りを楽しんでました。
ここ数年は行かなくなったので、芦ノ湖は久し振りです。

スクリーンショット 2019-04-18 9.21.02
今回のスペシャルは、湖畔で味わうアボガドバーベキュー&特製焼きソバ。
スクリーンショット 2019-04-18 9.02.37
スクリーンショット 2019-04-18 9.19.14
シェフをしてくれた釣り名人のカシワギさんは、料理へのこだわりもプロ級です。
肉の旨味とアボガドのまろやかさは、絶妙にマッチするんですね〜。

スクリーンショット 2019-04-18 9.20.06
画伯のブルースハープの音色とエンドウさんが入れてくれたコーヒーの香りが湖畔に漂い、最高にくつろげました。
IMG_3740
 

もちろん、釣りもバッチリ。
みなさん釣り名人なので、ブラウントラウトをつぎつぎと釣り上げていきます。
IMG_3762
スクリーンショット 2019-04-18 8.56.12

スクリーンショット 2019-04-18 8.47.27

個人的には、カシワギさんが直伝してくれたスプーンの誘い釣りがツボにはまりましたね〜。
ただ、アタリの数は50回以上ありましたが、その3割ほどしかヒットに持ち込めなかったのが次回への課題です。

今回、私が使ったルアーはシンキングペンシル6センチ、スプーン4〜8g。
根掛かりが多い場所だったので、わざと細軸のフックを使って根掛かりしたらフックが伸びて回収できるようにしておきました。

ロッドは、いつも海で使っている6フィートのライトルアー用。
ラインは、ひとつテンヤマダイで使っているPE0.8号+リーダー2号でした。

芦ノ湖の場合、岸からのトラウトフィッシングは梅雨頃までが好シーズン。
また、機会を見つけて行ってみたいと思います。