茅葺きログ.00_00_03_17.静止画001
令和の現在では珍しい「茅葺き小屋」の現場を取材してきました。
現場を仕切るのは、マッキー荒井さん。
日本に「セルフビルド」という概念が根付き始めた頃から第一人者として活躍してきた超レジェンドです。

小屋の構造はウチのログハウスと同じポスト&ビームですが、基礎は省略して柱を掘っ立てにしてます。
私も『小屋大全』などで掘っ立て小屋のメリットをしつこく紹介してきたので、メチャクチャ話が盛り上がりましたね〜。
マッキーさんの引き出しの数は尋常ではなく、一を話せば十の答えが返ってきます。

それにしてもマッキーさん、御年73歳とのことですがバリバリお元気でした。
そして、動画に登場している茅葺きの職人さんに至っては、なんと89歳とのこと!
この後、ほかの小屋作りの現場も何軒かお邪魔しましたが、いずれもオーナーさんは70歳以上で現役バリバリ。
作られた小屋も、どれも度肝を抜かれるほどの工夫が凝らされていました。
いずれ、紹介します!